答えは体の中にある

私たちはみんな、地球という星に乗って宇宙を旅する旅人です。与えられた生命が続く限り、旅を続けます。命が尽きると、旅も終わります。

旅の重要なテーマは、健康、幸せ、平和です。
私たちは、健康のために様々な努力をします。運動したり、食事に気をつけたり、病院に通ったり、何かと忙しいです。
そして、幸せを見つけるためにも日々努力を重ねます。悲しみや不安といった感情から抜け出し、ストレスから解放されたいと、いろいろな行動を起こします。
そして、心の平和も重要なテーマです。多くの人が憎悪や争いごとを避け、平穏に生きていきたいと願っています。

健康、幸せ、平和を得るために、評判のいい医者や占い師を探しまわったり、宗教に救いを求めたりすることもあります。テレビ番組や本から答えを見いだそうとすることもあります。これらは、有益な情報を得るために自分の「外」に向かって旅をする行為です。

答えを求めて外部をさまよっている間に、つい自分を忘れてしまいがちです。体の健康を願いながらも、他の人に健康を任せきってしまい、自分の体のことを忘れる。内面の幸せと平和を願いながらも、外部に幸せと平和を見つけようとします。

悟りの境地に到達したような歴史上の聖人たちは、よくこう言ってきました。「すべての答えとカギは、体の中にある」。この言葉にある「体」は、体の中の内面も含んでいます。つまり、肉体としての体と、その中に存在する心の中に、願っていることの答えが存在するということです。別の言い方をすれば、答えを外部に求めてはいけないということです。

心(意識)を体に向けると、リラックスした感覚が味わえます。とくに、答えをさがしてさまよっていた心が体に戻ってきたとき、静かで清らかな気持ちになれるでしょう。瞑想というものも、まさにこのような状態をつくることです。

健康、幸せ、平和を見つけるためには、体からスタートしなければなりません。自分の体を感じることから始めて、内面へ、内面へと旅をする。そうすれば、願っていることの答えを見つけられます。

すべての答えとカギは体の中にあります。

Follow me!