地球市民運動

5つの地球市民運動

ECOは持続可能な地球のために、様々な市民運動を展開しています。
貧困、戦争、環境破壊などのない社会を実現する為に、一人ひとりが人間性を回復し、調和の感覚に目覚めた地球愛・地球人精神をもつ人材育成、および心と体の健康と幸せを回復した、生活・教育・文化の普及を通して社会と人類と地球に貢献いたします。

人間性回復

あなたは自分が好きですか?嫌いですか?
自分自身の価値を心から信じ、尊重できること。それが人間性の回復です。自分を疑うのであれば、まわりの人を心から信じることは難しいでしょう。自分を許さなければ許せないし、認められなければ認めてあげることができません。それはまるで自分の中で自分自身と戦争をしているようなものです。

人類と地球が抱えるさまざまな問題の解決は、人間性の回復なしには始まりません。まずは一人ひとりが体と心の健康を取り戻すこと。その時、社会や地球のために貢献する意識が芽生え、自分を活かし、お互いの違いを認め合い、共に生きることができるでしょう。

人間性を回復するために私たちは何をすれば良いのか、
明快な回答とアクションを提示します。

〔  人生120年プロジェクト 〕

現代社会は、人類がこれまで経験したことがない超高齢時代を迎えています。2015年の国連の資料によると、100歳を超える人は50万人で、20年前に比べ4倍に増えています。この数字はさらに速いスピードで増えると言われています。とりわけ日本は平均寿命、高齢化率、高齢化のスピードなどが世界のトップクラスです。多くの人が、仕事を引退した後も数十年にわたる人生を歩むことになります。

一般社団法人ECOでは、より多くの人たちが心身ともに健康で創造的な老年期を送れる社会を目指して、「人生120年プロジェクト」を推進しています。

健康

物質文明と医学の発達は、私たちの生活を多様化してきました。
知識と所有物が増える中で、人々は自然との調和を見失い、生命体が本来備えている自然治癒力と自己調整能力を弱めてきたかもしれません。
健康や幸せを外部に依存することなく自ら創り出す人生は、自然治癒力が正しく機能する上で築かれるものです。
誰もが気軽に生活の中で実践できる原理とアクションを提案します。

〔  地球市民1分運動  〕

一般社団法人ECOでは、1人ひとりの体、心、精神(意識)が健康になることが、地球環境問題の解決につながると考えています。
ふだんの行動の基準を「個人の欲望」から「地球」にシフトさせ、何をするにもいつも考えの中心に地球がある、地球を想いながら生活するという状態にならなくてはなりません。
そのためのムーブメントとしてECOは「1分運動」を提唱しています。

参加登録すると企業や店舗の無料広報もできる!地球市民1分運動を導入してみませんか?

〔  スマート・ライフ・プロジェクト  〕 

スマート・ライフ・プロジェクトは「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした厚生労働省の国民運動です。ECOはこの運動に参画し、地球市民1分運動をはじめとした様々な健康習慣を提案しています。

自然環境

自然環境が破壊されている原因は、私たち人間の自然治癒力・自己調節能力・人間性が失われつつあるからです。自然も人間と同じように人為的なものではなく、本来完全なものです。

人間は慎ましく、地球の自然を回復させる自浄能力を助けるべきではないでしょうか。
母なる地球に私たち人間が恩返しできるアクションを提案します。

〔  クリーンアップ活動  〕

自分を幸せにしたい
あなたを幸せにしたい
まわりを幸せにしたい

あなたのまわりに同じ願いを持った方はいませんか?
そんな仲間がたくさん集まって笑顔があふれ、みんなが幸せになれるように ’幸せの種まきMOB’ 活動を行っています。
地球上で起こっている問題は、自然ではなく、人間に原因があります。
この問題を解決するには人間だけが解決できます。
今の地球を救うためには、人間の意識の変化が大きく変化しないといけない時期が来ました。

純粋さを回復させて、一緒に幸せの種まきをしませんか?
あなたの中の本当の幸せと喜びに出会えると思います。

〔  災害支援  〕

被災地支援活動、東日本大地震の被災地で被災された方々のメンタルヘルス活動を行いました。
救援物資などはたくさん全国から届きますが、住み慣れた住宅を離れての生活は、心のケア、メンタルヘルスがとても大切になってきます。
実際に被災地へ訪問し、ブレイン体操、呼吸、瞑想、笑いの効果を通して体と心のケアを行っています。

〔  木を植える活動  〕

森林栽培がすすみ砂漠化が進んでいる地球を回復させるために植樹運動をしています。
まだまだたくさんの苗木が必要です。一人一人の小さな行動が美しい緑の地球を取り戻します。
砂漠をオアシスにするために一緒に活動して下さる地球市民を募集しています。

教育

数千年に及ぶ人類の「知恵」を、現代の知識は妨げているかもしれません。成功を目的とした教育システムは、不安と虚しさを味わうことになります。知識や技術は絶え間なく変化し、常に学ばなければなりません。

しかし、「知恵」は一度得ると変わることがなく、学ぶ必要もありません。創造的な人、人間性を回復した人、知恵のある人を育成できる教育を提案しています。

〔 日本ベンジャミン人間性英才学校  〕

日本ベンジャミン人間性英才学校のベンジャミンは「ベンジャミン・フランクリン」から取った名前です。彼は自分の価値を実現するために絶えず努力し、常に自己啓発をして人々に夢と希望を与え献身しました。

日本ベンジャミン人間性英才学校は、教育の本来の目的である自己の実現と人格の育成を通して、集中力、忍耐力、創造力、責任感、許容を学び、心と体が健康で、自分の脳をよく活用し、自分の人生を創造的に設計する人間性英才を育成します。

2015年11年、ECOは韓国ベンジャミン人間性英才学校と協力交流協定(MOU)を締結しました。
2016年春、「日本ベンジャミン人間性英才学校」が開校しました。

〔  ドリームプロジェクト  〕

「自信」は子どもの成長に大きな糧となります。しかし失敗したり、認められなかったりすると、いつの間にか自分はそんな存在なんだと感じ、自分の可能性を小さくしてしまいます。
ドリームプロジェクトは、子どもたちが健やかなココロとカラダを取り戻して胸に眠っていた良心を回復し、未来を切り開く自信と力を持てるように応援します。
参加型プログラム、講演、キャンプなど、様々なイベントを企画して子どもたちに夢と希望を伝え、心の扉を開いて失敗を恐れずに挑戦する体験を提供しています。
子どもたちが自分の可能性に気づき、自信を持って自分の人生を思いっきり生きていくきっかけになることを願っています。

文化・アート

五感を超えた第六感の世界、生命の根源を律呂(ユルリョ)と言います。 これは芸術の根源であり、世界を創造する力であり、人と社会をヒーリングし、国・宗教・人種を超えて通じます。 律呂のあふれる文化・アート活動をECOが応援しています。

〔 地球気功  〕

地球気功は、私たちと同じ生命体であり、地上の全ての生命を産み育む『地球』の心を感じる気功です。母なる地球の健康と平和を願う切なる気持ちが込められています。

〔  ブレインアート  〕

写真、美術、歌、ダンス、演劇、コメディ・・・

自分の得意分野を生かし、脳に眠っている無限の可能性を表現した作品がブレインアートです。全国の地球市民によるブレインアートをオンライン・オフラインで発表しています。