AI社会に必要な能力が育つ 日本ベンジャミン人間性英才学校

 

 

子どもたちを取り巻く環境は、かつてないほど大きく変化しています。AI(人工知能)が発達し、人がやっていた多くの仕事を担うようになりました。子どもたちには、「丸暗記」などの単調な能力よりも、「創造」「問題解決」「リーダーシップ」といった、より人間らしい脳の活用力が求められています。そんな時代の流れに対応するために、まったく新しい発想のオルタナティブスクールとして誕生した「日本ベンジャミン人間性英才学校」が、もうすぐ5周年を迎えます。

 

 

自らレールを敷く力
これからの将来を担う若者たちに求められている資質は、構想力や実行力、創造力です。これまでの時代は、決められたレールの上をいかに速く、正確に走るかが問われていました。しかし、これからは、未開の地を自ら開拓し、自らレールを敷き、難関を乗り越えながら走りぬく力が、大きな価値を生みます。

そんな人材になるためには、まずは一人ひとりが大きなビジョンを掲げる必要があります。そのビジョンの達成に向かって、何をなすべきかを考え、アクションを起こす。そんな力が求められています。

 

 

プロジェクトを企画し、実行する
日本ベンジャミン人間性英才学校は、自分の「夢」を見つけるための学校です。実社会と接点を持ちながら、自分が将来成し遂げたいことを発見し、そのための第一歩をスタートするための訓練を行います。

たとえば、自ら企画し、遂行する「ベンジャミンプロジェクト」で構想力や行動力を養います。「メンター制度」により、実社会で活躍する大人たちからアドバイスを受け、自らの進路の方向性をより具体的にしていきます。最新の脳科学研究と東洋の伝統的な心身鍛錬法にもとづく「脳教育」により、どのような環境に置かれても、夢をみつけて夢を叶えるための人間力を向上させます。

 

 

オンラインでの効果的な指導
日本ベンジャミン人間性英才学校は、2016年の開校当時からインターネットを活用したライブでのオンライン授業をしており、空間を超えて日本全国の生徒と講師が集まります。オンライン授業では、特定の課題をテーマにしたディスカッションや双方向型の講義を行ったり、様々な講師の脳教育授業を受けることが出来ます。また各地域の学習館では、担任講師が、各生徒に合わせた、きめ細やかな個別指導も実施しています。

体力や健康力を向上させるため、「ベンジャミンHSP12段」という独自の運動メソッドも取り入れています。このほか、希望する進路などをふまえた体験学習などを受けることができます。さらに年間を通して、一人ひとりが「私のベンジャミンプロジェクト」を計画し、進めていきます。

 

 

実践型の国際交流
現代の教育において、国際性を養うことは極めて重要です。ベンジャミン学校は、日本だけでなく、地球を中心価値において展開されている国際学校です。海外校とのネットワークを生かし、様々な国際交流を行う機会を生徒たちに提供しています。

ベンジャミン学校の国際交流は、単に会話を交わすことにとどまりません。国や人種を超えて、共通の課題やテーマに取り組む実践型の交流を重視しています。世界の現場で通用するようなリーダーシップ力や協調性を育んでいきます。

 

 

2021度新入生募集中
日本ベンジャミン人間性英才学校では、2021度新入生を募集しています。2021年1月末までに入学願書を提出していただいた場合、選考料の半額が免除になります。

日本ベンジャミン人間性英才学校 公式サイト

 

Follow me!