未来のカギは教育! その中心にママがいる~高橋千賀子さん

2018年2月9日 eco-admin1 0 Comments

今日、ご紹介する高橋千賀子(49)さんは、よりよい社会を作っていくために最も大事なことは人々の意識だという考えをもとに、地元のいろんな人にブレイン体操や瞑想を指導している地球市民です。

子どもから高齢者まで幅広く関わっている高橋さんは、特にママ友サークルや親子ヨガ、小中学生対象の地域交流イベントなど、教育分野に力を入れています。

Q.実際のクラスはどんな感じですか?

A.ママは子育ての疲れが溜まっていて、ゆっくり自分のための時間を作ることができないので、親子ヨガとママ友サークルで、親子で一緒に遊びながら楽しくブレイン体操をして発散する時間を持ちます。そしてブレイン瞑想やヒーリングでお母さんたちが自分に意識を向けて少しでもほっとできる癒しの時間になるようにしています。

 

Q.参加者の反応は?

A.体力がついた、体を感じられるようになった、やせた、など実感している様子です。子どもたちはヒーリングの気持ちよさがすぐにわかり、お母さんにおねだりする子もいます。また、お母さんをヒーリングするのも大好きで、上手です。触れ合うことの気持ちよさ、大切さを再認識できているようです。

 

Q.今後の展望は?

A.日ごろの運動不足や運動の必要性を感じている方は多いです。そのため、まずは体力をつけることを目標にしていますが、体の変化のためには、心力や脳力も必要だという話が参加者には新鮮なようです。今後は、体の健康や体力だけでなく、気エネルギーや瞑想にももっと興味を持ってほしいですし、いつまでも元気で充実した人生を送るために、体力、心力、脳力を一緒に高めていく、そんな人々の集まりになっていけたらと思っています。

Follow me!