ショートステイで「BHP」を伝える地球市民ムーブメント

地球市民団体登録をしていただいている

サン・オークス岡山地球市民クラブのブレイントレーナーの藤定さんが

ショートステイ「サンオークス岡山」で、

2日間で21名の職員と利用者の方に

新しいセルフケアの方法として注目されている

BHP(Brain education Healing Point)を伝えました。

ヒーリングポイントを積極的に探して、

終わった後は「肩が軽くなった」「目の前が明るくなった」など笑顔で話されました。

一般社団法人ECOでは、新しいセルフケアの方法としてBHP(Brain education Healing Point)を行っています。

BHPは頭と手足から自分のヒーリングポイントを見つけ、指で押すなどしてケアするセルフヒーリング法。

人間の脳には、自分自身をヒーリングできる力がもともと備わっています。

そして、その脳に信号を送るスイッチが頭と手と足にあります。

自分の癒しと活力アップにつながる「ヒーリングポイント」を見つけて、そこを指で押してみましょう。

Follow me!