[九州] 地球市民1分運動を事業所で取組み始められました。

九州の賛助会員様からの活動報告をご紹介致します。

「地球市民1分運動に団体登録していただいた障害者就労継続支援A型の事業所の利用者様に地球市民1分運動の趣旨の説明と体操指導に伺いました。パソコンを使っての作業をしている方々が多く、説明も熱心に聞いてくださり、まずはみんなで同じメニューをされていくという代表者様の方針でいろんなブレイン体操などをご指導させて頂きました。利用者や支援指導員の方も体も心も解れて、どんどん笑顔になっていかれました。代表者様も利用者の方の笑顔が増えると嬉しいと仰ってくださいました。」

 

*地球市民1分運動とは*

1時間ごとに1分間、何らかの運動をします。体操でも筋トレでも何でもOK。たった1分でいいのです。ちょっと息抜きをする感覚で、1時間に1分だけ自分自身に投資しましょう。

1分運動は、脳教育からきています。脳教育(Brain Education)は、クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)を高める人間性回復の技術についての教育と実践法であり、国連や世界各地の政府・自治体などと連携を図りながら、普及が進められています。地球上に存在している生命体のうち、人間の脳ほど複雑な構造と機能をもつ存在はなく、誕生後にこれほど多く脳が変化する存在もありません。脳教育では、この脳の力を最大限に引き出す技術ヒューマン・テクノロジー)を学びます。地球市民1分運動は、このヒューマン・テクノロジーの一つです。今の時代を生きていく人類に最も必要な健康と幸せのための技術です。

地球市民1分運動を会社で取り入れたい方はこちら https://onemin.jp/

 

Follow me!