東京・学童活動で約100人の子ども達に地球市民運動を伝える

ECOの地球市民ムーブメントに賛同してくださっている東京都八王子市の学童活動をしている団体の皆様が約100人の子ども達に地球市民運動を伝えました。

 

子ども達に「いつも笑顔」「友達に拍手」「失敗OK」というルールを作り、体と脳を使ったブレインゲーム、ブレインダンスなどの体を動かすことやお互いを褒めあう「ホメホメゲーム」では一緒に笑い、手の中に地球にありがとうと伝えながら感じる呼吸の時間の後の絵を描く時間では、地球の絵を描く子どもも多かったです。

 

今回、この場所での学童活動は8回目ですが、子ども達を見て、普段自由に思いっきり表現する時間がないのか初めはイライラしている子どもも終わりになると目がキラキラ、心も優しくなります。最近は亀のポーズを早くしたいとか、もっと褒めてほしいとか表現する子どもが増えました。

 

これからも子ども達の健康と幸せを願いながら、地球市民運動を通して地球を愛する意識を伝えていきたいと思います。

 

Follow me!