大阪・池田の小学校で地球気功や皿まわし運動

2018年3月25日 eco-admin1 0 Comments

一般社団法人ECOでは、地球を感じる地球気功や皿まわし運動によって、地球のパワーを日々の生活に取り入れることを推奨しています。「自分のエネルギーが地球につながっている」というイメージを持つことで、何かを成し遂げるための気力を充実させ、堂々とした自信をとり戻していきます。

 

さる2月10日(土)、大阪府の池田市立豊島(てしま)北小学校で開催された学校フェスタにおいて、ECO賛助会員の方がブレイン体操と地球気功をお伝えしました。

 

生徒2名とPTAの保護者4名と一緒に皿まわし運動で体をほぐした後に、地球の大きな愛を感じながら地球気功をしました。指導にあたった賛助会員の方によると、「はじめは参加者の方々は緊張していましたが、だんだんほぐれて笑顔になっていった」そうです。「気功で胸がほぐれて、気持ちが楽になり、心が開いていく」という感触も得られたといいます。

 

落ち込んで元気か出ないとき、困難を乗り越えるパワーか出ないとき、やる気がわかずダラダラしてしまっているとき・・・。そんなときに地球をイメージすると、困難から抜け出すパワーが得られます。地球がもたらす自然の恵みは、私たち一人一人にとってかけがえのない財産であり、地球と一つになればより深い意識を目覚めさせることもできます。みなさまも、ぜひ一度、地球を感じる気功や瞑想、呼吸、ヨガのレッスンをやってみてください。

 

 

Follow me!