熊本地震災害支援のご報告

2016年10月21日 eco-admin1 0 Comments

熊本地震災害支援のご報告

10/17〜19まで、日本ベンジャミン人間性英才学校の生徒3名、青少年地球市民サポーター3名、その他有志の方々が熊本県阿蘇市に赴き、皆様からの支援金と、ヒーリングライフ(へそヒーリングバー)241本を寄付させていただきました。

全国からご寄付頂きましたヒーリングライフ(へそヒーリングバー)は、地元の方々や阿蘇市役所に贈らせて頂き、支援金も阿蘇市長に直接お渡し出来ました。

たくさんの方々にご協力頂きまして、本当にありがとうございました。

阿蘇市の佐藤義興(よしおき)市長は
「「笑顔で、元気!」で地震災害、火山灰災害の復旧に全市民が「頑張ろう阿蘇市」の合言葉で取り組んでいる中に、ベンジヤミン学校や青少年地球市民の皆さんが、お年寄りが多く住んでいる住宅地の火山灰除去に来ていただき、感謝と嬉しさに復興への力になりました。心より御礼申し上げます。」
とごあいさつをいただきました。

また、「皆さんが街頭にたたれて募金を募ってくださり、お届けいただいた支援金はありがたく心に染み入り感謝の言葉しかありません、本当にありがとうございます。」と、各地域からの支援金を佐藤市長に、手渡しをさせていただいての御礼のお言葉でした。

この後に佐藤市長にヒーリングライフをお届けして、青少年地球市民の吉村くんからヒーリングライフの説明があり、以下のお礼のお言葉を市長より直接頂きました。

 


阿蘇市 佐藤義興市長

この度は熊本地震で多くの皆様の心のこもった支援金等をいただき、誠にありがとうございました。
ようやく復興の途についたばかりですが、力あわせて元気に蘇り、素晴らしい阿蘇市をつくっていきたいと思っております。
これからも頑張って参りますので、どうかご支援を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶に代えさせていただき、御礼に代えさせて頂きたいと思います。
なお、私が手に持っておりますのは、お届け下さったへその健康法の器具です。これを毎日使いながら健康を保ち、頑張っていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

佐藤市長のお礼の言葉を受けて、今後も熊本県、大分県の市町村にヒーリングライフを通して、熊本地震被災支援で自然と共存し調和の輪が更に広がる活動にしていきます。

引き続き、皆様の暖かい心とご支援をよろしくお願いします。

 

地球市民学校 大阪支部長
へそクラブ大阪代表
川崎幸子

ryoushu1

 

oreijou1

 


 

img
地球市民学校九州での募金のようす

 

ryoushu1
阿蘇市へ訪問した際に、地元の方と一緒に住宅地の火山灰除去のお手伝いをさせていただきました。

 

Follow me!