ようこそ! 賛助会員登録 をすると多くの健康情報をご覧いただけます。会員の方は、ログイン してください。
HOME  > 地球市民運動 > 教育
教育
数千年に及ぶ人類の「知恵」を、現代の知識は妨げているかもしれません。
成功を目的とした教育システムは、不安と虚しさを味わうことになります。
知識や技術は絶え間なく変化し、常に学ばなければなりません。
しかし、「知恵」は一度得ると変わることがなく、学ぶ必要もありません。
創造的な人、人間性を回復した人、知恵のある人を育成できる教育を提案しています。

 


 
日本ベンジャミン人間性英才学校
 
日本ベンジャミン人間性英才学校のベンジャミンは「ベンジャミン・フランクリン」から取った名前です。
彼は自分の価値を実現するために絶えず努力し、常に自己啓発をして人々に夢と希望を与え献身しました。

日本ベンジャミン人間性英才学校は、教育の本来の目的である自己の実現と人格の育成を通して、
集中力、忍耐力、創造力、責任感、許容を学び、心と体が健康で、自分の脳をよく活用し、
自分の人生を創造的に設計する人間性英才を育成します。

2015年11月、ECOは韓国ベンジャミン人間性英才学校と協力交流協定(MOU)を締結しました。
2016年春、「日本ベンジャミン人間性英才学校」が開校しました。

日本ベンジャミン人間性英才学校公式サイト  http://benjaminschool.org/ 
ドリームプロジェクト


「自信」は子どもの成長に大きな種となります。しかし失敗したり、認められなかったりすると、いつの間にか自分はそんな存在なんだと感じ、自分の可能性を小さくしてしまいます。
ドリームプロジェクトは、子どもたちが健やかなココロとカラダを取り戻して胸に眠っていた良心を回復し、未来を切り開く自信と力を持てるように応援します。
参加型プログラム、講演、キャンプなど、様々なイベントを企画して子どもたちに夢と希望を伝え、心の扉を開いて失敗を恐れずに挑戦する体験を提供しています。
子どもたちが自分の可能性に気づき、自信を持って自分の人生を思いっきり生きていくきっかけになることを願っています。
 
 
 

一般社団法人 Earth Citizens Organizationは5月14日に福島県いわき市で中高生対象の第三回ドリームプロジェクト「新しい私に出会う1DAY CAMP」を行いました。
今回のプロジェクトでは、地元いわき市の子供たちとベンジャミン人間性英才学校の生徒が参加し、ベンジャミン学校の生徒は、「みんなを笑顔にするために来ました」と意気込みを語ってくれました。
一日を通してレクリエーションで体をたくさん動かし、また午後にはいわきわくわくプロジェクト代表の荒川真一さんをお招きし、自分自身を見つめなおす時間も持ちました。
参加した地元の生徒は「普段勉強ばかりで運動したり自分自身について考える時間がなかったが、今日一日を通して、自分にもできるんだと思えた」と感想を述べてくれました。
またベンジャミン学校の生徒の呼びかけで、参加したいわきの学生たちも一緒に地球クリーンアップ活動を行う予定になりました。
この活動はベンジャミン学校の学生が企画したゴミ拾い活動で毎月15日に行っています。
次回第4回ドリームプロジェクトも開催予定です。
 

 
YEHA
(Young Earth Human Alliance)

人間性の回復には、知識を積み込む教育ではなく、感性を育てる教育が必要です。
ECOは、青年を中心としたサポーターたちが集まり、イベントを開催し地球人精神を養う
地球市民リーダーを育成しています。一人一人の力は小さくても集まれば大きな力になります。
地球の平和は、どこかの正義の味方が守ってくれるのではなく、私が守る意識からできるのです。
地球を想い・考える人たちが集まり本当に地球を救う活動を加速しなければなりません。
私たち一人一人が、私を活かし、社会を活かし、地球を活かす『地球人精神』(みんなと共に生きる精神)を持つ
地球市民リーダーは、人類愛・地球愛の精神を芽生えさせ、地球の未来を開花させます!
教育 コンテンツ
教育に関する様々なコンテンツをお楽しみください。       
日本ベンジャミン人間性英才学校         
グッドブレインニュース        
CHANGETV.JP        
YECO Japan        
ベンジャミンギャップイヤー