幼児教育で養われるもの

 

皆さんは、ペリー幼稚園プログラムをご存知でしょうか?

簡単に説明すると、
就学前にこのプログラム教育を受けた
子ども達のその後を追跡調査すると、
学歴・年収・雇用などにおいて
大きな効果が出ており長期にわたって
その効果が持続していたことが分かったものです。

一見、IQが高くなるのだから学歴も高くなって・・・
と思われがちですが、IQに関しては小学校入学時には
高くても8歳ぐらいには、プログラムを受けていない子ども達と
差が無くなっているという結果がみられたのです。
それでは、このプログラムでは何が養われたのでしょうか?

それが「非認知スキル」と呼ばれるものです。

IQや学力テストが「認知スキル」と呼ばれるのに対し、
「意欲」「忍耐力」「自制心」「メタ認知能力」「創造性」「社会性」などが
「非認知スキル」と呼ばれます。

学生時代は、どうしても目を向けがちなテストの成績や偏差値ですが、
それ以外の非認知スキルの必要性は、
社会に出ればつくづく感じられると思います。

幼児期にこれら非認知スキルをよく育ててあげることで、
小学校から始まる勉強に対しても、意欲的に、忍耐を
持って取り組むことができ、
また友達関係もよく築くことができるので
学校も楽しく通うことができます。

毎日、充実した学生生活を送ることで
将来に対しても希望ある夢を持つことができ
自分の人生を創造していくことが可能になります。

そんな子ども達が手本にしているのは、
私たち大人です。このペリー幼稚園プログラムの特徴の
一つに保護者の積極的な介入があります。

保護者も教育を受けることによって、
子ども達はペリー幼稚園内だけでなく家庭内でも
継続して質の高い教育を受けることができたのだと思います。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

子育てコラム/中村 仁美

*ILCHI Brain Up こども脳教育 いりなか教室でも、

幼児コース・保護者クラスと設けて、
保護者の方にも勉強していただきながら、
お子さまの成長をサポートしています。

【講師紹介】

中村 仁美(なかむら ひとみ)

1982.4.1生
奈良県出身
大阪薬科大学卒業
薬剤師
現在、こども脳教育 ILCHI Brain Upいりなか教室 教室長

nakamura-hitomi[1]

 

Comments are closed.