地球市民運動「健康」:ソーラーボディメソッドがすべてを明るくする「光」

blue sky and sun
blue sky and sun

 

 

今日は、地球市民運動「健康」についての活動をお伝えします。

全国で会員になって下さった方々が地域のお祭りやイベントでも

「ソーラーボディメソッド」を伝える活動を行っています。

「ソーラーボディメソッド」には3つのメソッド

「皿まわし」「つま先たたき」「脳波振動(ねっぱじんどん)」があります。

※詳しくはHPより「ソーラーボディメソッド」のページをご覧ください。

 

ソーラーボディとは、自然治癒力を回復し、自ら輝く太陽のように、

健康と幸せを創造する人です。ソーラーボディは、

太陽の明るい光で周りを照らし、

皆がソーラーボディになるようにサポートします。

 

太陽は地球上の全ての生命体が生きていくうえで

最も根源的で必須のエネルギー源です。

 

冬になると一日中眠く、甘いものがやめられない

「冬季うつ(季節性感情障害)」という心の病気があります。

これは、日照時間や日照量が減少することによって

精神安定をつかさどる神経伝達物質セロトニンに分泌が低下することが

原因とされています。

 

体にとっても「光」は必要ですが、心にとっても「光」が必要です。

 

全ての人の胸の中にある「本来の明るく温かい心」の光が

明るく輝くとき、私たちの中にすでに完璧に存在するバランスと調和の感覚が

よみがえり、地球全体をも明るくなっていくのです。

 

ぜひ一緒に「ソーラーボディメソッド」を始めてみませんか?

 

 

Comments are closed.