d17870-5-950947-4

プレスリリース配信:地球市民学校が福島いわきで「ドリームプロジェクト」始動

一般社団法人 地球市民学校(以下 地球市民学校)は4月、 福島県内で参加型の教育プログラム「ドリームプロジェクト」をスタートさせました。 福島の子供たちを対象に、 脳教育(ブレインエデュケーション)にもとづく体験教育やキャンプを定期的に行い、 未来に向けた創造力や自信を伸ばしていく企画です。 第一弾として、 4月9日、 10日、 いわき市で1日キャンプなどのイベントを開催。 大勢の子供たちや保護者が、 自己表現やコミュニケーションのプログラムを楽しく体験しました
地球市民学校は、 「人間性回復」「健康」「自然環境」「教育」「文化・アート」をテーマに様々な活動を行っています。 そのうちの教育部門の基盤となる脳教育は、 国連経済社会理事会の協議資格を有する「IBREA」(国際脳教育協会)が開発する教育手法で、 人間的な価値を回復するプログラムとしてアメリカ、 エルサルバドルをはじめ、 世界で大きな成果をあげています。

続きはプレスリリースをご覧ください

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000017870.html

 

 

Comments are closed.